Gt.三上大鳳 脱退 – PhillFreak Official Web Site

           

NEWS

2022.03.11

Gt.三上大鳳 脱退

突然のご報告になり申し訳ありません。
私、三上大鳳はこの度フィルフリークから脱退することを決断致しました。

僕は昨年7月からフィルフリークの活動を休止させていただいていました。
精神の状態が悪く、それに伴って体調を崩してしまい、
バンド活動をすることが困難な状態になったためです。

今現在体調は回復して日常生活も無事に送ることができるようになりました。
その上で改めてバンド活動を再開するかどうか考えたときに、
自分の中でもう一度、夢や目標に向かって努力し続ける覚悟を持つことができませんでした。
それと同時に自分自身の心と体の健康を1番に考えてこれからの人生を送っていきたいと思いました。

それらを踏まえると、これからもメンバーみんなと同じように高い意識を保ってバンド活動をしていくことは難しいと考えました。
その思いをメンバーのみんなに伝えて、話し合いをした結果、
僕自身の思いを最大限に尊重してもらい、最終的には脱退するという選択に至りました。

今まで応援してくださった方々、関わってくださった方々、
みなさまからの期待や声援に応えることができなくなってしまい、本当に申し訳ありません。

また、自分が休養している間、たくさんの温かいメッセージをいただきましたこと、
心の底から感謝しております。

願わくば、引き続きみなさまからの熱いご声援をフィルフリークにいただけると幸いです。
今まで本当にありがとうございました。

フィルフリークGt.三上大鳳

 

2021年7月28日、精神的な病気を治す為に三上の活動休止を発表しました。
とにかくまずは休んでもらうこと、治療に専念してもらうことを三上と約束しました。

それから約半年後、三上の病状は少しずつ改善され、
みんなでご飯に行ったり、友達としての日々を過ごせるようになりました。

その中で『バンドへの復帰時期について』の話題が出た時、
三上から聞いた言葉は”脱退したい”でした。

最初は全力で止めました。
沢山話し合いを重ねました。

しかし、三上からのコメントにもあったように、
本人の精神的なことや身体的なことを考えると、
これからは別々の道を歩んだ方がいいのではないかという結論になりました。

そして、三上が脱退するという事実に向き合った結果、
今まで応援してくれた人や好きになってくれた人の前で、

最後にもう一度だけ三上とライブがしたい、という思いに至りました。

2022年5月20日 下北沢シャングリラ
フィルフリークpresents『恋のフィル騒ぎ-最後の企画-』
こちらの公演で数曲Gt.三上にも参加してもらいます。

少し後ろ向きな発表にみえてしまうかもしれませんが、大丈夫。
僕たちは三上も含め、ちゃんと前を向いています。

今後もフィルフリークは進み続けますので、これからも応援よろしくお願いします。
ちなみに、今後三上は裏方として手伝ってくれるらしいので、今までとは違う形にはなりますが、一緒に夢を叶えられたらなと思っています。

5月20日ギタリスト三上大鳳とやれる最後のステージを、是非あなたに見に来て欲しいです!
バンドのわがままですが、どうかよろしくお願いします。

フィルフリーク

INFORMATION ALL